Blog

「仮面が顔にフィットしない」という誤解

仮面を売っていると、「顔が大きいから、仮面が合わないんです」とか、「ちょっと鼻のところが当たるのでつけられないですね」などということをよく言われます。   こういう言葉を聞くたびに、仮面に関する根本的な誤解があるなあ、と…

『物語は人生を救うのか』

せんじつ、千野帽子『物語は人生を救うのか』 を読みました。この本は、同著者の『人はなぜ物語を求めるのか』の続編でもあります。(ちくまプリマ―新書です。あたくしは筑摩書房推し。) いわゆる物語論の概論としても読める2冊です…

表現が(ほんとうに)きらい

おどっているとか、演劇をやっているとか、あるいは「お店をやっています」といったことをお伝えすると、よくこんなふうにいわれます。   「ああ、表現活動をしているんですね」「すごい!表現者だ!」   これ、めちゃくちゃ嫌なん…

カラスがおどってた

せんじつ、勅使河原三郎さんの舞台を見に行ってきました。 勅使河原三郎さん、知ってるひとは当たり前のように知っている、世界をまたにかけるダンサーですが、人類規模では知らないひとのほうが多い人物ですね。(すべてのひとがそうい…