コラム

「小さい」ということの偉大さ。

まさに「おどること」もそうなのですが、とても小さく、それこそ誰ともつながらない部屋で一人でやるようなことがすごく大きな力を持つし、世界にとって意味があるんだというようなことを伝えていきたい気持ちがあります。   基本的に…

単純で、複雑な話がしたい。

このところ、大人数での会話がとても窮屈だな、と感じるようになりました。 はじめましてのひとと、面と向かってお話しする機会は多いほうだと思うし、交流に際して別段大きな障害があるわけでもない。けれども、大人数などといいつつも…

暇をもてあそぶ日々

あたくしは暇であることを殊に大事にしています。それも、いいかんじに暇であることをよしとしています。   どのくらい暇をしているかというと、せんじつ「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」のプレイ時間が130時間を越えました。…

洗濯バサミにファッションはあるのか?

先日、仮面屋おもてで開催した鷲見友佑個展「spin」が終了しました。ふだんは弊店にばらばらに立ち寄る美術関係者・ファッション関係者・あるいは下町の人々がいっぺんに来場するめまぐるしい5日間が終わりました。   鷲見友佑は…

「仮面が顔にフィットしない」という誤解

仮面を売っていると、「顔が大きいから、仮面が合わないんです」とか、「ちょっと鼻のところが当たるのでつけられないですね」などということをよく言われます。   こういう言葉を聞くたびに、仮面に関する根本的な誤解があるなあ、と…